1. トップページ
  2. ユピテルからバイク用のディスプレイ搭載レーダー探知機Z320Bが発売! さっそくトライ&レビュー!

ユピテルからバイク用のディスプレイ搭載レーダー探知機Z320Bが発売! さっそくトライ&レビュー!


ヘルメット装着型レーダー探知機Z120Bに続き、ディスプレイ搭載レーダー探知機Z320Bが発売されました。

Z120Bは、手軽に利用できるのがポイントでしたが、Z320Bはディスプレイが搭載されているので、位置情報などが一目瞭然!

バイク専用設計なので、高水準の防水性能やグローブをしたままでも操作できるなどライダーにはうれしい製品ですね。

Z320Bの取り付け

Z320Bの電源は付属の電源直結コードをバイク本体の配線(キー操作と連動している配線)に接続します。
※接続方法は取扱説明書をご確認ください

バイク本体への取り付け方法は二つ。

まずは、市販品のマウントシステムを利用してハンドルに装着する方法。サインハウス社からZ320B専用のホルダーが販売されていますので、きっちり取り付けることができますよ。

サインハウス社製マウント Aパーツ
タイプ名:A-35
商品名:サインハウス・マウントシステム A-35 M8シリーズ YUPITERU Z320B用ホルダー
※別途Bパーツ、Cパーツが必要になります。
※詳しくはサインハウス社ホームページをご覧ください



もう一つはタンクバックに入れて使う方法。
これならお手軽に装着できますね。

用途に応じて本体の取り付け方法をお選びください!

スピーカーの取り付け

付属のスピーカーユニットをヘルメットに装着します。
スピーカー部分をヘルメット内に両面テープで固定し、Z320B本体に配線をつなげばOK!
クリアな音声案内を聞くことができますよ。

配線が煩わしい場合は、別売オプションのBluetoothヘッドセットHD-BT3/HD-BT1も利用できます。
ワイヤレスで音声案内が聞けるのでこれは快適ですね!

取り付けができたら出発!

画面が見えるのはやはり大きなポイントですね。周辺の地図も確認できるので、簡易ナビ的な感じで自分の居場所がわかるのが便利!
走行中でもとても見やすいディスプレイです。


バイク専用設計のウィンドウタッチによりグローブをしたままでも操作ができます!

警報機能はさすがユピテルといった感じですね。
車用と変わらない充実した内容です。
詳細はこちらをどうぞ!

GPS&レーダー探知機 Z320B 機能紹介


待受画面も自由に選べるので、自分のバイクに合わせて設定してみては!

Z320Bを使ってみて

これまでバイク専用設計のレーダー探知機が少なく利用する機会もあまり無かったのですが、Z320Bと先に発売されたZ120Bはどちらもライダーの為に作られた製品だけあって使い勝手がいいですね。どちらを購入するかかなり悩んでしまいそう。
個人的にはディスプレイのあるZ320Bが見た目にもわかりやすいのでおススメです!

ページの先頭へ戻る